eBay輸出!値段交渉を上手に対応する方法!




みなさん、こんにちは!

&RYUです。

毎日のお仕事おつかれさまです。

僕はブログを書き、カメラのリサーチをし、仕入れをして、

出品、発送を淡々とこなしております。

リサーチなんかは特に慣れが必要で、最初は注意する点がいくつもあって、

随時確認するんですが、慣れてくると、商品の写真と値段を見れば、

利益の出せる商品かそうでないかがわかってきますので、

出せそうな商品は、商品説明を見る。判断する→予約入札でがんがんやっております。

今日はイーベイの値引き交渉の対応について書いていきます。

イーベイの値引きのメッセージはこんな感じ!

イーベイで販売をしていると、値引き交渉のメールが届くと思います。

販売ページにベストオファーを設定しなくても、メッセージで届くんです。

このあたりはメルカリと似ていますね。

基本的にはこんなメッセージですね。

150ドルで検討してくれないか?みたい感じです。

他にも

この値段でどうですか?といったものや、

60ドルに変えることはできれば、購入するよ。みたいな感じです。

ようは安くしてくれということです。

販売ページにベストオファーを設けていると、

そこから希望額が入力されて、こちらが判断するんですが、

ベストオファーがなくても値引き希望のメッセージはたくさんきますね。

無視することも出来るんですが、僕は必ず返答しているので、

値引き交渉を受ける場合と、受けない場合について対応方法を説明していきます。

値引き交渉を受ける場合!

だいたい大幅な値引きを言ってくるバイヤーが多いのですが、

多少の値引きだったり、少しは値引きしてもいいよ!という場合には、

商品ページの編集で値段を変更するのではなく、

メッセージ返信の「Reply」の横にある「Reply with offer」を選択します。

オファーページに移行するので、「Offer price」の箇所に自分の希望額を入力し、

メッセージを入力します。

最後に「Send」をクリックし、バイヤーに判断を委ねます。

下記ページが表示され、時間内に返信があれば、成約になります。

値引き交渉を断る場合

値引きするつもりがない場合は、「返信しない」という選択肢もありますが、

返信する場合は、下記のようなメッセージを送ってみることをおすすめします。

Sorry I can’t discount it anymore.
Thank you.

訳:申し訳ありません。私は値引きできません。
よろしくお願いします。

となります。

これを送っておけば問題ありません。

だいたいはこれで返信がないですが、

たまに、「返信ありがとう。検討します。」と返事がありますし、

セラーとしては、どんな不躾な質問や値引き交渉でも誠実に対応するといいと思います。

(このバイヤーは数日後、出品している値段で購入してくれました。)

さいごに

僕は基本的には値引き交渉を受けることはありません。

なぜなら値引き交渉をしてくるバイヤーは商品購入後に、

クレーム、さらに一部返金を狙ってくる可能性があるからです。

また、適正な価格で出品していれば、問題なく売れるので安心してください。




あなたのシェアが欲しいです(笑)




完成!カメラ転売サポート始動!
現役の中古カメラセラーが
作った完全無料講座はこちら

カメラ転売を0から始められるように
無料講座をはじめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です