eBay輸出!カナダ宛荷物を追跡する方法!~eパケットライト~




みなさん、こんにちは!

&RYUです。

輸出販売をしていると、よくあるのが荷物の問い合わせ。

荷物が届かない!どこにあるの?といった質問ですね。

これは、以前に記事にした通りです。

輸出転売!国際発送で郵便追跡が出来ない場合の対処法!

今回はその中でも特によく売れる、のによく質問がくるカナダの追跡についてお話します。

カナダの追跡について

僕が商品を売っている中でも、よく売れるのがカナダです。

そして、追跡情報について問い合わせが多いのもカナダです。

イーベイで販売している方はわかるかと思いますが、

カナダはEMSの追跡ができるのに、国際eパケットの追跡が出来ません。

国際マイページで追跡情報を確認しても、国際eパケットだと、

「交換局発送(発送国)」から全然更新されません。

4月に発送した商品も、6月になった今でも追跡情報はこのままです。

この商品はバイヤーから問い合わせが来なかったので、無事に着いたんだろうなーと思っています。

こういう風にカナダのバイヤーの場合は、問い合わせが来なかったから大丈夫だろう。と

思っているセラーも多いはず。しかし、追跡がしっかりされないというのは不安材料ですね。

そこで低価格商品でカナダに売れた場合に今後使っていきたいのが、

国際eパケットライトです。

国際eパケットライトについて

国際eパケットライトについて

国際eパケットライトは、国際eパケットをさらにお得にした配送方法です。

この配送方法の特徴は

・国際eパケットより安価である

・郵便ポストに配送される

・紛失時の損害賠償がない(国際eパケットは上限6000円)

と言った感じです。

商品の紛失時の保証はなくなるものの、カナダ宛はこの配送方法だと追跡が可能になります。

なのでカナダ宛、そして商品が低価格の場合はこの発送方法を使っていくといいと思います。

eパケットライトの選択方法

eパケットライトを選択するには、まず国際マイページを登録、利用できることが必須です。

国際マイページに登録して送り状を作成しよう!

カメラ転売!販売からの国際マイページ送り状発行方法!

この2つの記事を参考にして国際マイページの使い方を覚えてください。

そして、eパケットライトを選択する場合は、

送り状作成時の「内容品登録」の場面で、「国際eパケットライト」を選択します。

あとは、通常通り作成、印刷すれば完了です。

最後に

eパケットライトは、まだ全世界対応となっていません。

限られた国でしか利用できませんので、注意が必要です。

僕としては売れた商品価格が低く、カナダに売れた場合のみの使用しています。




あなたのシェアが欲しいです(笑)




完成!カメラ転売サポート始動!
現役の中古カメラセラーが
作った完全無料講座はこちら

カメラ転売を0から始められるように
無料講座をはじめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です