カメラ輸出!Canon キャノン Extension tube EF 25 IとIIの違い!




みなさん、こんにちは!

&RYUです。

今日は低価格で仕入れがしやすい、キャノンのエクステンションチューブについて

解説していきたいと思います。

エクステンションチューブとは!

ボディとレンズの間に付ける、チューブのことを言います。

これを取り付ける事によって、より被写体に近づいて撮影が出来るようになります。

キャノンにもいくつかエクステンションチューブが展開されておりますが、

よく売れるのがCanon Extension tube EF 25 です。

これにはIとIIがあり、販売値も変わりますので、違いについて理解しておきましょう!

キャノンエクステンションチューブEF 25 IとIIの違い

それでは、違いについて詳しくみていきましょう!

写真を使って解説していきます。

キャノン エクステンションチューブ EF 25

キャノン エクステンションチューブ EF 25 II

文字表記でもIIと記載してあります。

そして、写真を見てみるとわかると思いますが、

Iは赤丸のみですが、IIは白い四角があるのがわかりますでしょうか。

この部分です。

これはキャノンのEF-Sレンズに対応していることを意味しています。

IとIIの大きな違いは、IはEF TS-Eレンズに対応しているのに対し、

IIはEF、EF-S、TS-Eレンズに対応しているのです。

とあるバイヤーからの質問

バイヤーはエクステンションチューブがIかIIであるかの質問をいただきました。

イギリスのバイヤーからです。

このチューブはIですか?それともIIですか?という質問です。

この質問いただいたのはIの方だったので、そのように回答しました。

出品した商品のタイトルを工夫しよう!

上記のような質問を事前に回答するために、

レンズを出品する場合には、どのレンズに対応するか書くといいと思います。

例えば、EF 25 の場合には

Canon Extension Tube EF 25 for EF, TS-E

EF 25 IIの場合には

Canon Extension Tube EF 25 II for EF, EF-S, TS-E

と記載したように、for ◯◯と対応レンズを記載しましょう!

今やオールドレンズから最新レンズまでたくさんありますので、

どの機種に合うかきちんと書くことが大切になります。

さいごに

Iの方はだいたい4-5000円、IIの方は8-9000円程度で販売することができます。

このエクステンションチューブは、販売価格は低めですが、

カメラ転売やり始めには、仕入れ価格も抑えることが出来て、

利益を出しやすいので、ぜひ仕入れ対象にしてみてください。




あなたのシェアが欲しいです(笑)




完成!カメラ転売サポート始動!
現役の中古カメラセラーが
作った完全無料講座はこちら

カメラ転売を0から始められるように
無料講座をはじめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です