在宅ワークのカメラ転売の月収を確実に伸ばしていく3つのコツ!




みなさん、こんにちわ。

&RYUです。

よくビジネスを始める前に、資金が無い、人脈が無い、出来るか不安・・・・・

などどと皆様から、ご相談を毎日、御受けしますが、

あーでもない、こーでもない、と言うまえに!!!

行動しましょう。

l_022

行動するとは、具体的にどうするか?

ずばり!「きっかけ」が必要になります。

それも強烈なきっかけをつくるんです。

ビジネスを始めるきっかけ。

何でも物事って、きっかけがありますよね。

恋愛でも同じですよね。

バイト先が同じで更に趣味が同じだったのがきっかけで交際に至ったとか。

なので、きっかけがなければ、何も始まりません。

でも、輸出ビジネスのきっかけは、恋愛と違い、普段の生活に転がっている『きっかけ』ではありません。

自分から、『きっかけ』を拾いにいけばいいんです。

僕が、このブログを書いている最大の理由は、まさに

皆様の『きっかけ』作りのお手伝いが出来たらいいな!という考えでした。

ですので、このブログがきっかけとなれば、本当に嬉しいです。

さて、ブログを読んでいる方の中には、月収で1-3万はなんとかクリアしたけど、

そこからあまり伸びない!という場合の3つアドバイスがあるので、まとめてみました。

月収3万から確実に増やしていくには?

僕が普段から大事にしている3つのコツがあります。

実は転売を始めた初月は、ebayでの月の売り上げは3万円でしたが3ヶ月後には約6倍の20万円になりました。

初月売上

3ヶ月後売上

なぜか。

wakatta-1

ずばり、リピーターを増やしたということです。

私が、どうやってリピーターを増やしたか?

1、徹底した検品でクレームを削減する

カメラは精密機械です。言わば、技術の結晶なんですね。

ヤフオクでリサーチを行っていると、かび、くもり無しと書いてあるにも関わらず、

品物が到着して検品してみると、かびだらけ、くもりが見受けられることがあると思います。

商品説明をしっかり見て購入したのに、実際に見たら商品説明と違っていた。。

これはクレームになりますよね。

そのため、僕は検品技術を磨く為にセミナーに出たり、敢えてジャンク品を仕入れることによって、

レンズの絞りの確かめ方、かびやくもり、撮影への影響など調査し、

仕入れをしながら技術をさらに磨いたことにより、仕入れの時点で歯止めが出来、

クレームを大幅に減らすことができました。

2、丁寧な顧客対応

イーベイ内でのバイヤーとのやりとりは基本的には、英語になります。

Google翻訳を使えば、ある程度はできるのですが、出来なかった場合は、

有料の翻訳サイトを使って、微妙なニュアンス、言い回しも完璧に伝え、

必要によっては、画像やデータを送付することでクレームを減らして行きます。

今では、カメラ転売をやってみたい向けの人に言語の壁をできる限りなくせるサービスをはじめました。

eBayカメラ輸出! 徹底サポートサービス始めます!

やりとりは最低でも24時間以内に返信したいものです。

3、丁寧な梱包

海外では、物を投げたり叩きつけたりと日本では考えられないような、

配達員の行動があります。

この為、海外での配送は梱包に手を抜いてはいけません。

過去には、雨ざらしにあい、到着後には商品が濡れて故障していたなんてこともあります。

そのため、梱包はしっかり。これは肝に銘じてください。

梱包方法の詳細はこちら。

カメラ転売!商品の梱包方法と道具を紹介!

セラーとバイヤーの間に生まれたものは?

こんだけ時間をかければ、手間もかかるのでは?と

勘違いしがちですが実は違います。

クレームに関する労力はこれの非ではありません。

余計に神経を使うことになるからです。

とにかく1と2をしっかりしていれば、返品交換になる確率は自動的に減りますし、

最近では、ebay内で「Service Metrics」というクレーム率を計測しているページも出来ました。

ここは4段階のVery high、high、Average、lowでクレーム率を分けられていて、

Very highになると手数料が上乗せになっていきます。

誠心誠意、気持ちのいい商売をしていくことがより大事になってきています。

更にここでのプラス要素は、ネットでの買い物が初めてのお客様への不安心を取っ払うという事です。

この、不安心から、ネットで買うのをやめて、ローカルの店舗等で買う方は今も予想以上に多いです。

3ですが、ここは、買った時に喜んでもらい、『また買いたい!』と思って頂けるようにです。

梱包に関してですが、ここは、重要です。

楽しみに注文した商品が宅急便で届き、そして開けたときに、

どのように箱に商品が入っていれば嬉しいか?ですよね。

例を言いますと、アップル製品。

買った事がある方は、ご存知かと思いますが、商品が届き、箱を開け、

商品を手にするまでが、ワクワクしますよね。

開けると、商品がすぐに目に飛び込み、すごーく綺麗に入っていますよね。

この、箱をあけるまでの、エンターテイメントプロセス。

ここをクリアすることで、セラーとバイヤーの間には信頼が生まれます。

確実で綺麗な商品を送る。ふつうに考えて自然にリピートに繋がりますよね。

最後に

商品を販売している以上、3つのポイントは必ず守ってください!

検品の仕方がわからないからとりあえず動作OKにしとこうとか、

質問の意味がわからないからほっとこうとか、梱包資材がないから適当に送っとこうとか、

そういう状態では確実にクレームが来ます。

そして最悪サスペンドになります。

どれもすぐに出来ることですので、みなさんもやってみてください。

この3つを続けていくだけで、評価も上がり、一人、また一人とリピーターにつながっていきます。

皆さんも、是非、心がけてください。

 

ook3s0220140503105543_tp_v

それでもクレームは来るときは来ます(笑)




あなたのシェアが欲しいです(笑)




完成!カメラ転売サポート始動!
現役の中古カメラセラーが
作った完全無料講座はこちら

カメラ転売を0から始められるように
無料講座をはじめました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です